Living Dead Life

残りわずかな大学生活を淡々と送る大学4年生の雑記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ecliptica 

久々に、音楽レビュー。
原点回帰という意味で俺をメタルの世界に導いたSonata Arcticaについて挙げていこうと思います。

邦楽に辟易していたわけではないのですが、俺はどこか物足りなさを感じていました。
そんな中、X JAPANSEX MACHINGUNSをガンガン聴く時期があり、その延長上の曲を聴きたくなった。
そんな中で俺の友人が薦めてくれたのが、Sonata Arctica

一言で特徴を表すなら・・・・・・・「綺麗」。

正直、捨て曲が無いアルバムというものにほとんど出会ったことが無かったので衝撃でした。
受験期、勉強しながらこれをひったすら聴いていたのは良い思い出(笑)

ANGRAと)Sonata Arcticaは間違いなく俺をメタル界へみちび・・・いや引きずり込みましたw

では彼らのデビュー作についてレビュー。



Ecliptica 【Sonata Arctica】

Ecliptica


当時ヘヴィメタルというものを俺は全く知らなかったわけだが、このバンドがデビューした時の衝撃は凄まじかったらしい。
いわゆるメロディックスピードメタルという美しいキーボードの音色などを積極的に用いたジャンルに位置づけられるが、今聴いても大御所とそん色無い・・・いや、最高峰と言っても過言で無い出来だと思う。

これが出た当時のメタルファンは興奮しただろうなぁ・・・・(笑)


1.Blank File
とにかく衝撃!!
ひたすら疾走!w
2分11秒からのソロの流れは鳥肌が立ちました。


2.My Land
波打ち際にいるかのような非常に美しいイントロから始まるミドルチューン。
所々でキラリキラリと散りばめられたキーボードが美しさを倍増させています。
美しくも哀愁を備えたメロスピの真骨頂と言うべき曲。

終盤の静→動の展開には感動です。


3.8th Commandment
Blank File同様、ひたすら疾走しまくる爽快感たっぷりな曲。
Stratovariusの疾走曲に似ている感じもしなくは無いが、そんなことはお構いなし(笑)
最初から最後までぶれないオーソドックスな構成という印象。
疾走曲とはこういうものだ!と教えてくれますw


6.Full Moon
個人的にSonata Arcticaの中でNo1だと思う。
信じられないくらい美しく物静かなイントロ。
そして"Run Away! Run Away!! Run Away!!!"という最高のコーラス。
サビメロでの星を散りばめたようなキーボードの素晴らしさは表現できませんw

Full Moonというタイトルが神すぎるw


8.Unopened
透明感&疾走の2つを兼備した名曲。
Voのサビ時のハイトーンがハイライトかな?

正直、この曲を聴くまでの流れで「え?こんなに名曲ばかりでいいの?」と思ってしまうくらいw
それくらい捨て曲が無く、ひたすら突っ走ってくれる。



このアルバム・・・・・はっきり言ってデビュー作だという話が本当なら、まさしくモンスターです(笑)
それくらい凄い。というかありえないw

メロスピというジャンルにおいて、ここまで美しく、そして爽快なアルバムはもう出てこないんじゃないだろうか?そう思うくらい素晴らしい。

当然、メタルに全く興味が無い人ですら感動するくらいなので、非常に聴きやすい。

※彼らのその後のリリースについては後日。


評価:96点


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2009/07/22 21:54 ] 音楽レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ詳細
ブログ内検索
☆アンケート☆
簡単なアンケートです。 是非答えてみてください!
※「その他」の項目があり、それを選択した場合などはコメントもお願いいたします。
最新コメント
  • 03/30:Clayman

  • 03/30:Clayman

  • 03/29:Mine

  • 03/29:yuko

  • 03/21:Clayman

  • 03/20:神田のOB

  • 03/07:Clayman



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。