Living Dead Life

残りわずかな大学生活を淡々と送る大学4年生の雑記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Fireworks 

久々にレビューコーナーやります。
よくよく考えると、前のブログで結構レビューをやったので、重複する可能性も無きにしも非ずですが、ご了承くださいませw

今回は"Fireworks"(Angra)です。
なぜか世間的には評価の低いアルバムですが、俺の友人達の間では結構評価が高いわけでして・・・もっとみんな、じっくり聴けよ(笑)
Fireworks


"Fireworks"(Angra)

Angraの3rdアルバムにして、天才「Andre Matos」のAngra在籍時最後のアルバム。
3rdと4thでは明らかに曲の感じが変わっており、1st?3rdまではMatosらしさが出ており、4th?は演奏重視と言った感じがする。
結局どちらも良いわけだけれど、やっぱり、Matosが作った曲って、独特で素晴らしいんだよなぁ( ´Д`)=3

1.Wings Of Reality
基本的にAngraのOPって疾走系キラーチューンが多いが、これは普通な曲。可も不可も無くといった感じだが、クラシカルでメロディアスな感じは従来を踏襲している。

3.Lisbon
Angraのバラードの中でもBEST3には入るであろう超名曲。
独特なイントロから印象的だが、何よりMatosのサビでの高音が涙を誘う感じ。
うちの母親も大絶賛していました(笑)
にしても最後のフェードアウトは反則といえる。

4.Metal Icarus
かなりストレートな疾走曲。
Matosのハイトーンヴォイスの凄さを改めて知らされた。
「Ah?Passed?year?」って部分からの盛り上がりはマジで痺れた!!

8.Extreme Dream
最初のドラミングがカオスな感じでいい。
疾走系と思わせて、実はミドルテンポなのが面白い。
ザクザクとしたギターが特徴で彼ららしさが出ているややスラッシーなのも魅力。
ギターソロ時のベースがカッコいい。 

10.Speed
名前どおり、スピード感あふれる疾走曲。
この曲を聴くとテンションがめちゃくちゃ上がってしまう(笑)
バッキングの速さにびっくりさせられた。
加速装置でもあるんじゃないか?っていうくらい加速しだすと止まらない感じが凄い・・・。
展開がかなり複雑で、終わり方もグチャグチャだけれど、ある意味それが良いと思う。

11.Rainy Nights
Speedとの落差にビックリする名バラード。
ボーナストラックってのが非常にもったいない・・・(´Д⊂ヽ
これ、タイトルどおり、雨の夜とかに電車内で聴くと感極まってしまうんだが(笑)
単調な感じは否めないが、同じフレーズの繰り返しが涙を誘う。
哀愁という点において、In Flamesと同レベルの曲である事に間違いない。



一貫性は無いアルバムで、最初に聴いたときは微妙だったのは事実。
けれど、いわゆるスルメ曲(聴けば聴くほど味が出る曲)が非常に多い。
【Rainy Nights】のフェードアウトが、どうもMatosを始めとする、Bass、Drumsの脱退を表しているかのようで悲しくなる。
評価しづらいアルバムではあるけれど、俺は大好きです。

評価:84点
スポンサーサイト
[ 2007/08/09 09:54 ] 音楽レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ詳細
ブログ内検索
☆アンケート☆
簡単なアンケートです。 是非答えてみてください!
※「その他」の項目があり、それを選択した場合などはコメントもお願いいたします。
最新コメント
  • 03/30:Clayman

  • 03/30:Clayman

  • 03/29:Mine

  • 03/29:yuko

  • 03/21:Clayman

  • 03/20:神田のOB

  • 03/07:Clayman



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。