Living Dead Life

残りわずかな大学生活を淡々と送る大学4年生の雑記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

老兵は去るのみ・・・ 

昨日、部室にて下の学年(2年生)が夏合宿についてどうするかの話し合いをしていました。

夏合宿は、いわば、今後主体となってサークルを動かす人達の見極めの場でもあります。
今の2年生が11月から役職について行動するわけですから、予行練習の場とでもいいましょうか?

所詮、サークル・・・道楽だよ、道楽。


友人がこのようなセリフを吐いていましたが、全くその通りだと思います。
ただ、役職分けをする事である程度方向性が定まるので、そういう意味で、役職と言うものは必要なんじゃないかなと考えています。

さて、話を戻して・・・。
僕らの学年が夏合宿をやった時は、総勢20人近くいたので、全員で合宿について話し合うというよりも、何名かが代表して仕事をする、という形式をとりました。

実際、当日まで、何をするかとか、具体的な事は同学年全員に知れ渡っておらず、そういう面は不安要素でしたが、同学年の人々は自分から仕事を探し、積極的に動いてくれたので、全員で助け合いながら団結出来た合宿だったのではないか、と思っています。

夏合宿は同学年と仲良くなるために、最も重要かつ最も楽しいイベントではないでしょうか?
実際、僕らの時は、30名近く参加者がいましたが、そのうち20名近くが同学年だったので、必然的に仲良くなれました。

そこで、若干心配しているのが下の学年・・・。(杞憂かもしれませんがw)

どうしてもサークルの体制上、辞める人はこの時期に出てきてしまう。
それは個々のウェイトを占めている部分が違うため、仕方が無い。
けれど、今年の下の学年は女子がぬけすぎ・・・(;^ω^)

ほぼ半数(以上)が抜け、現在女子は4人。
対して男子が12,3人(だったかな?w)という、うちの部らしからぬ比率なわけです。

その中でも最も心配しているのが、言い方が悪いですが、軸になるメンバーが15人以上いる中で4,5人しかいないということ。
都合よく解釈すれば「少数精鋭」ですがw

その中で、合宿で、いかに今年から入った2年生と上手く融合できるか?

これが課題。
ここに成功すれば、安心して今後を見ていけるわけですガ・・(;´Д`)
所詮サークルだろ、といわれればそれまでなんですがねww
親心みたいなものがあるわけですよ。

そして、夏合宿に俺たち3年が行っていいのか、結構迷ってます(笑)
下の学年が俺たちがいる事でやりづらかったりするんじゃないのか?
世代交代だから俺たち老兵は去るのみじゃないのか?
案外、こういう考えがみんなの頭にあるみたいで、行くかどうかはっきりしていない状態w

何より金が無いっていうね・・・(;^ω^)

久々に真面目な日記を書いてしまった。
老害はいつまでものさばっていてはいけないんですよね。
少し寂しいですな。
スポンサーサイト
[ 2008/07/12 09:59 ] サークル・友人関係 | TB(0) | CM(1)
409ネ申が与えてくれた俺様のチン力で今や売れっ子スター☆
今までの実績では10万で確実に潮吹き&オーガズム経験させてます♪
http://twsgv.net/12/
[ 2008/07/12 17:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ詳細
ブログ内検索
☆アンケート☆
簡単なアンケートです。 是非答えてみてください!
※「その他」の項目があり、それを選択した場合などはコメントもお願いいたします。
最新コメント
  • 03/30:Clayman

  • 03/30:Clayman

  • 03/29:Mine

  • 03/29:yuko

  • 03/21:Clayman

  • 03/20:神田のOB

  • 03/07:Clayman



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。