Living Dead Life

残りわずかな大学生活を淡々と送る大学4年生の雑記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エゴグラム 

エゴグラムをやってみました。


性格

貴方が男性の場合なら、かなりバランスの取れた仕事人間のタイプであり、社会的信用やその人物評価も、決して低くは無いでしょう。
但し、貴方が女性の場合には、権力志向の強さと共に、物事を決め付けて行く態度が強過ぎ、何でも理屈で割り切って行く傾向が目立つ為に、同性ばかりか異性にまで、一目置かれるような状況が生じ易いでしょう。
その場合に、貴方が何か物凄く重い責任を背負った、リーダー的立場なら、まさに打って付けのタイプと云う事になりますが、主婦で有ったり、単なるOLで有ったりした場合には、その功罪が半ばする事は、避けられないでしょう。


恋愛・結婚

厳しく異性の品定めをするタイプでしょう。漠然とした選び方をするのでは無く、人間性、学歴、職業、容姿、好みなどに対する動かし難い選定基準が既に存在して居て、その枠に当て填め、篩(ふるい)に掛けて行くと云うような、遣り方をするタイプです。
優しさよりも厳しさが、情緒よりも理論が優先して行くタイプですから、それなりのバランスは取れて居るにしても、何処かに隙の無い厳しさや、味気無さが生じて来る事は、否定出来ないでしょう。
もし貴方が女性で有った場合には、もう少し柔らかく、ふんわりとした雰囲気を醸(かも)し出すように努力した方が、よりベストでしょう。
恋愛や結婚生活の総体的な行動パターンは、やや硬派に属するタイプでしょう。


職業適性

性格面から見た、職業に対する適応性は、相当に巾が広く、大概の職種なら十分にこなし得るでしょう。但し、宗教家、カウンセラー、ケースワーカーなどの特殊な職業と、これは職業ではありませが、社会には不可欠のボランティア的社会奉仕家である、民生委員、保護師、刑務所の篤志面接委員などは、総合的な性格構成から見て不適性な面が強いと思われますので、引き受けたりしない方が無難でしょう。


対人関係

一般的な人付き合いでは、余り理詰めに走ったり、杓子定規(しゃくしじょうぎ)な権利論や義務論を振り回さないように、気をつけた方が良いと思います。自分の物差しで、全ての現象を推し計ろうとしない方が無難です。



なるほど・・・。
以前もやったような・・・(笑)
スポンサーサイト
[ 2009/04/18 20:15 ] 自分関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ詳細
ブログ内検索
☆アンケート☆
簡単なアンケートです。 是非答えてみてください!
※「その他」の項目があり、それを選択した場合などはコメントもお願いいたします。
最新コメント
  • 03/30:Clayman

  • 03/30:Clayman

  • 03/29:Mine

  • 03/29:yuko

  • 03/21:Clayman

  • 03/20:神田のOB

  • 03/07:Clayman



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。