Living Dead Life

残りわずかな大学生活を淡々と送る大学4年生の雑記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Soundtrack To Your Escape 

Soundtrack To Your Escape 【In Flames】

STTYE

安定期に入ったIn Flamesの7thアルバム。
路線変更後の作品で、何となくアルバムとしての印象は薄い・・・・(笑)
Come ClarityとReroute To Remainの間だから、ある意味仕方が無い。
印象が薄いとはいえ、それでも高クオリティなのだから大したものですよね┐(´∀`)┌

このアルバムの特徴は、他のアルバムよりヘヴィに仕上がっていること
他のアルバムと比較した場合、ハードロックに歩み寄っている印象を受けた。
あと、ミドルテンポの曲がほとんどなので、それにヘヴィな感じが合わさって、更に彼ら独特のサウンドが融合し・・・・・・・・・・・えーと、一言で言うとねっとりしてます。


1.F(ri)end
は正直彼ららしくない(笑)
アークエネミーっぽい凶暴さが備わっていて、禍々しさ全開。
2.The Quiet Placeはメロディは近未来っぽい不思議さを持っているのに、ボーカルが閉塞感を醸し出しており、非常に不思議な感じ。

そして6.My Sweet Shadowというキラーチューンまで暗??くじめじめした感じで進むわけです。この曲はこの曲で鬱全開っていう(笑)
ただ、Fear Of The Darkを彷彿とさせる「静→→動」の流れが美しすぎるので、気分はすっきりするんですね、不思議なことに(笑)


本当にこのアルバムは不思議。
アルバム通して統一感があり、1つ1つのクオリティも高いのに、印象が薄い。
全体的に閉塞感が漂いすぎているからか・・・・(笑)

う??ん。
以前のメロデス的要素とメタルコア的要素を混ぜ合わせた、という意味でも非常に意味合いのある作品だと思うんだけれどなぁw

もしかしたら、あまりに出来が安定しすぎていて、特に言う事がないのかも。


評価:86点
スポンサーサイト
[ 2009/05/22 06:03 ] 音楽レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ詳細
ブログ内検索
☆アンケート☆
簡単なアンケートです。 是非答えてみてください!
※「その他」の項目があり、それを選択した場合などはコメントもお願いいたします。
最新コメント
  • 03/30:Clayman

  • 03/30:Clayman

  • 03/29:Mine

  • 03/29:yuko

  • 03/21:Clayman

  • 03/20:神田のOB

  • 03/07:Clayman



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。